業務用エアコンクリーニング(大阪府大阪市 飲食店)

業務用エアコンの御依頼を頂きクリーニングに入らせて頂きました施工事例です。

今回クリーニングさせて頂いたエアコンは四方向天井カセット型エアコン2台、ルームエアコン1台です。

【四方向天井カセット型 熱交換器 クリーニング前】

この部分が汚れで詰まると熱交換率が下がり風量の低下・温度の効きの悪さ・故障の原因になる可能性があります。

DSC03149DSC03147

【クリーニング後】

DSC03164DSC03162

      【熱交換器 クリーニングによる汚水】

DSC03161 - コピー

汚れ具合が分かると思います。

 

熱交換器を支えているステイが腐食している状況でした。

DSC03148

業務用・ルームエアコン両方とも8年間洗浄していなかったそうで汚れがビッシリと詰まっている状態でした。
現地点では運転に問題ありませんが、後々交換が必要になるかもしれません。

【分解部品ドレンパン クリーニング前後】

DSC03151DSC03166

ドレンパンは冷房時に水が溜まり不要な水をポンプによって外に排出する部分です。
汚れによってポンプが詰まり排水しなくなり水漏れの原因になる可能性があります。

【分解部品 送風ファン クリーニング前後】

DSC03152DSC03165

ファンは風を送り出す部分です。
この部分が汚れると風量の低下やファンのバランスが崩れ異音の原因に可能性があります。

【ルームエアコン 熱交換器 クリーニング前後】

DSC03636DSC03638

【分解部品 送風ファン クリーニング前後】

DSC03642DSC03646

埃で酷く汚れていました。
除湿能力の低下、風量の低下が起こり、その結果、吹き出し口が結露する場合があります。

エアコンクリーニングの後は、ドレン配管内部のクリーニングも併せて行っております。
ドレン管に水が溜まったり、ポンプが詰まったりすると水漏れなどの原因となります。
弊社はその「ドレン」部分、配管・ポンプのクリーニングまで行います。